スポーツ > ゴルフ 並び順:人気順

ゴルフとは、ボールをクラブで打ち、いかに少ない打数で
カップにボールを入れることができるかを競う競技です。

世界中で楽しまれるスポーツで、初心者から上級者まで
幅広い層に人気があります。

そんなゴルフを最大限に楽しむために、筋力をアップさせることは非常に重要です。
飛距離を伸ばすための下半身トレーニング
安定感を向上させる上半身トレーニング
体幹やグリップ力、18ホールのゴルフを楽しむなら
基礎体力の向上など多岐に渡ります。

本格的なトレーニングから、ライフスタイルの中でも
取り組めるトレーニングをしながら、スコアアップを目指しましょう。

ドライバーの飛距離を10ヤードアップさせるための下半身トレーニング

ゴルフに有効な鍛えるべき部位としていちばん重要なのは下半身です。
意外に思えるかもしれませんが、ゴルフは上半身がスイングにより、
かなり激しいものとなります。そのため、上半身を支えるための、
下半身トレーニングとはとても重要なことなのです。

ドライバーの飛距離を10ヤードアップさせるための上半身トレーニング

下半身をしっかりと鍛えて上で、次に重要になるのが上半身のトレーニングです。
ゴルフスイングはとても速いスピードで回転をし、
その回転スピードを最終的にボールに当てる際に腕の筋力が重要だからです
強い力で回転しているのに腕の力が弱ければ、当たり負けしてしっかりとボールを叩くことができません。
そのため下半身や体幹の力が強くなればなるほど上半身の筋力も重要となります

バランスボールを使用した体幹トレーニング

体幹を鍛える事で捻転を我慢する事ができる=タメを作る事ができるようになります。
また、体幹を意識することで手や足に余計な力が入らず、安定感のあるスイングを身につけることができます。
他にもヘッドスピードのアップ・飛距離アップ・ミート率アップ・再現性のアップ・怪我の防止・疲労軽減などたくさんのメリットがあります。

18ホールをクリアするための基礎体力作り

18ホールものラウンジを終えるのは、とても体力を要します
後半になるに連れ、疲れや疲労が原因でパフォーマンスが落ちていきます
常に最善のコンディションを保てるよう、日頃から体力アップを意識してみましょう。

目的別トレーニング例

これ1台で!ボールを打たずに上達する!ゴルフが上手くなるホームジムDX活用法!

ホームジムDXはゴルフのトレーニングでも大活躍!
上半身、下半身を鍛える筋トレはもちろん、アタッチメントを切り替えて、スイング練習も可能です。
ホームジムDXを使ったトレーニングをご紹介!

丁寧なストレッチは上達への一助

ゴルフは、身体を捻転させて溜まったパワーを一気に解放してボールを飛ばすスポーツです。
筋肉を丁寧にゆっくりと伸ばしていくストレッチを行えば、身体全体の柔軟性が増し筋肉の可動域が広がるとされており、捻転もより深くすることが期待できます。

さらにストレッチは呼吸を整えてくれるので、精神的を安定させ集中力の向上にも繋がります。

カテゴリから探す
価格帯で選ぶ
お買い物について
その他