スピード&アジリティ 並び順:割引率の高い順 1/2ページ

スピード&アジリティ

トレーニングマーカー コーン サッカー フットサル 陸上 カラーマーカー 目印 スポーツ トレーニンググッズ ドリブル 練習
品質保証90日
¥990
(税込 ¥1,089)
トレーニングマーカー コーン サッカー フットサル 陸上 カラーマーカー 目印 スポーツ トレーニンググッズ ドリブル 練習
品質保証90日
¥1,490
(税込 ¥1,639)
トレーニング ミニハードル 部活動 ミニハードル 練習 アジリティ スピード ラダートレーニング
品質保証90日
¥2,990
(税込 ¥3,289)
トレーニング フィールド 持久力 瞬発力
品質保証90日
¥1,990
(税込 ¥2,189)
パラシュート トレーニング 脚力強化 スピード エクササイズ 単距離 サッカー ラグビー
品質保証90日
¥1,990
(税込 ¥2,189)
トレーニング フットワーク ラグビー 野球 テニス バスケット アメリカンフットボール ハードル フィールドトレーニング 脚力強化 自給力強化
品質保証90日
¥2,990
(税込 ¥3,289)
反射神経 リアクショニングボール リアクションボール 俊敏 動体視力 反射神経
品質保証90日
¥990
(税込 ¥1,089)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
¥6,000
(税込 ¥6,600)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 ハンマー ハンマー投げ ハンマー投げ用ハンマー
品質保証90日
¥12,800
(税込 ¥14,080)
陸上競技 ハンマー ハンマー投げ ハンマー投げ用ハンマー
品質保証90日
¥14,800
(税込 ¥16,280)
陸上競技 砲丸 砲丸投げ 砲丸投げ用砲丸
品質保証90日
¥2,800
(税込 ¥3,080)
陸上競技 砲丸 砲丸投げ 砲丸投げ用砲丸
品質保証90日
¥3,800
(税込 ¥4,180)
陸上競技 砲丸 砲丸投げ 砲丸投げ用砲丸
品質保証90日
¥4,800
(税込 ¥5,280)
陸上競技 砲丸 砲丸投げ 砲丸投げ用砲丸
品質保証90日
¥5,800
(税込 ¥6,380)
陸上競技 砲丸 砲丸投げ 砲丸投げ用砲丸
品質保証90日
¥6,800
(税込 ¥7,480)
陸上競技 円盤 円盤投げ用円盤
品質保証90日
¥5,800
(税込 ¥6,380)
陸上競技 円盤 円盤投げ用円盤
品質保証90日
¥6,800
(税込 ¥7,480)
陸上競技 円盤 円盤投げ用円盤
品質保証90日
¥7,400
(税込 ¥8,140)
陸上競技 円盤 円盤投げ用円盤
品質保証90日
¥8,000
(税込 ¥8,800)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
品質保証90日
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
品質保証90日
¥800
(税込 ¥880)
陸上競技 リレー バトン 徒競走 運動会
品質保証90日
¥800
(税込 ¥880)

スピード=最高速度!ストライドの長さと頻度をかけあわせたもの

スピードとは、その運動の中での最高速度のことで、ストライドの長さとストライドの頻度をかけあわせたものです。ストライドの距離が長く、ストライドの頻度が多ければそれだけスピードはアップします。

選手の身長、体重、体格などに関係なく、このストライドの距離とストライドの頻度はトレーニングで最大限にまで引き出す必要があります。

スピードをアップさせるためには有酸素運動とフォーム作りが必要

スピードをアップさせるためには基本的な有酸素運動のトレーニングは欠かせません。短距離、長距離ともに有酸素運動のトレーニングを積み立てることで、ストライドの距離、頻度を上げられます。

また、よりスピードがアップするようなフォーム作りもトレーニングには必要です。ストライドの距離と頻度をアップさせるには筋肉を鍛えるだけでなく、低い姿勢からのスタート、理想的なフォームの構築、さらに選手一人一人に適した体の使い方を研究していく必要があります。

それぞれの個性を活かしつつ、より能力を引き出すことができるようなフォームを選手とトレーナーが一緒に考えていかなければなりません。

有酸素運動、無酸素運動、その他のトレーニングひとつひとつに意味があることを理解し、ストライド距離と頻度をアップさせるためにより改善する方法を探していくことも、スピードのアップには大切な項目になります。

スピードをアップさせるためのトレーニング方法

スピードをアップさせるトレーニング方法はさまざまあります。

短距離走・長距離走

短距離走・長距離走はアイテムがなくても誰でもトライしやすいトレーニング方法で、時間や場所さえあればいつでもトレーニングを行えます。隙間時間で積極的にメニューに追加するようにしましょう。

ミニハードル

ミニハードルは一般的なハードル走で利用されるハードルよりも低く簡易的なものになりますが、しっかり足を上げて腕を振る練習に使えます。
よりストライド距離、頻度をあげるには、足の使い方だけでなく上半身の動かし方にも気を配る必要があります。

ミニハードルで足をあげることでストライドの距離が伸び、より早く走れる体の使い方も身に付けられるでしょう。

マーカーコーン・トレーニングコーン

マーカーコーンやトレーニングコーンを利用して走る練習を行うことで、足の細かい動かし方、バランスの取り方を習得できます。
こちらも積極的に取り入れていきましょう。

アジリティ=敏捷性!方向転換や減速をする体のコントロール能力のこと

アジリティとは方向転換、または減速力のことです。
アジリティを向上させることで、短距離、長距離ともによりよい結果を出せるようになります。

加速力を鍛えるトレーニングを行っていても、このアジリティを鍛えるトレーニングを怠っていると、肝心な場面でうまく力を発揮することができず、いい結果を出すことができなくなってしまいます。

アジリティを鍛えるためには体全体のバランスを意識することが大切

アジリティを鍛えるには足の動きだけでなく上半身の重心の移動の仕方、腕の振り方、また体全体のバランスの取り方も大切になります。

できるだけ早く方向転換をして、さらにスムーズにスピードを調整できるようにトレーニングを積んでいく必要があります。

自身の持つスピードだけに頼らず、体全体のバランスを整えて上手に方向転換ができるようになると、俊敏に動く必要のあるスポーツでより活躍できます。

また、減速力を鍛えることで怪我を未然に防ぐことも可能です。急停止することで体には大きな負担がかかり、また転倒のリスクも高くなります。

アジリティを鍛えるためのトレーニング方法

アジリティは人間が生まれ持っているものではなく、トレーニングを積むことで身につけていける能力のひとつです。
スピードを鍛えたり筋肉を鍛えたりするトレーニングとは違い、アジリティ(敏捷性)は一度鍛えると体にしみつき、メンテナンスが必要ないという特徴があります。

その分、フォームにクセがついてしまう前にしっかりとトレーニングをしておく必要があります。
アジリティ(敏捷性)のトレーニングにおすすめのアイテムをご紹介しましょう。

スピードラダー

定番のアイテムとしてスピードラダーがあります。素早く足を動かし、方向転換のための上半身の動かし方も鍛えることができます。
アジリティ(敏捷性)だけでなくスピードのアップにも役立ちます。

アジリティクロス

より細かいステップを身に付けるために、アジリティクロスを利用したトレーニング方法もあります。
比較的安価でコンパクトなので、いつものメニューに加えて取り入れやすいアイテムです。