レッグレイズ・アタッチメント : TG199BK 並び順:人気順


STEP 1ボールに合わせてストラップが中心に来るよう調整します。
STEP 2しっかりとボールをストラップで固定します。
STEP 3サイドのストラップを使用して、手首、手、足、足首にベロクロテープを装着して、 あなた自身の鍛えたい箇所に着けましょう。
STEP 4リズムよく動かして、筋肉に新しい刺激を伝えて下さい。

■サイズ:対応サイズ:ラバーメディシンボール用
■カラー:ブラック
■本体重量:
約350g
■素材:ポリエステル

レッグレイズ・アタッチメント

ブラック
商品番号 TG199
JANコード 4571406284876
品番3 TG199
カラー ブラック
特典 :
※税込8,640円以上ご購入で【送料無料】対象商品
※北海道・沖縄・離島につきましては対象外となります。
(詳しくはお買い物ガイドの配送料についてをご確認下さい。)
品質保証90日
定価 ¥2,149(税込)
販売価格
¥1,990
(税込 ¥2,149)
ポイント 6pt
その他カラー
選択されたカラー:ブラック


  • この商品について問い合わせ
レッグレイズ・アタッチメント メディシンボール用 ドラゴンフラッグ ジャッキー メディシングボールトレーニング

究極の6PACKトレーニング、最強のドラゴンフラッグ!
メディシングボールトレーニングの進化版がここに。

正しいフォームで行う事が基本

正しいフォームで行う事がドラゴンフラッグを行う上で必要不可欠です。
しっかりと筋肉に負荷をかけると同時に、怪我の予防として大事な事ですので行う前に必ずチェックしましょう。

STEP@ ボールに合わせてストラップが中心に来るよう調整します。
STEPA しっかりとボールをストラップで固定します。
STEPB サイドのストラップを使用して、手首、手、足、足首にベロクロテープを装着して、 あなた自身の鍛えたい箇所に着けましょう。
STEPC リズムよく動かして、筋肉に新しい刺激を伝えて下さい。

レッグレイズ・アタッチメント ※メディシンボール用 高負荷トレーニング 自重トレーニング 腹筋のトレーニング

腹筋の王様呼び声の高い最強のトレーニング【ドラゴンフラッグ】
手軽に始められるのに効果絶大な自重トレーニング

トレーニング中級者以上になると通常の腹筋トレーニングでは物足りなくなり
筋肉にも新しい刺激を与えられず効率的なトレーニングへとは繋がりません。
ドラゴンフラッグは、腹筋に高負荷をかけ新しい刺激を与えるトレーニングが可能に。

ドラゴンフラッグで鍛えられる筋肉は多くあります。

腹筋のトレーニングなので腹部の筋肉をメインに考えたトレーニングですが、
全身をフラッグ(旗)に見立てて行うにはフォームの維持が大変重要なトレーニングになります。

1、腹筋
腹直筋がメイン。足の重みを腹筋を使って支える事によって腹直筋にしっかりと負荷が掛かります。
また、腹筋の中でも鍛える事が難しい下部腹筋には大変効果的です。
2、広背筋
身体を板のようにまっすぐ保ちながら旗のように体を振っていく動作には、腹筋と同様に広背筋も同時に使う必要があります。
3、腕の筋肉
自重を支えるには腕の筋肉が必要になってきます。
4、体幹身体をまっすぐにしたまま起こしたり下げたりと繰り返すにあたっては、体幹がしっかりとしていなければ不可能なトレーニングでもあります。
初級者は、まず体幹をしっかりと鍛えた上で行うようにしましょう。

レッグレイズ・アタッチメント ※メディシンボール用 高負荷トレーニング 自重トレーニング 腹筋のトレーニング

効果を上げるためのポイント

ドラゴンフラッグにチャレンジするレベルの方は、しっかりとトータル的にボディメイキングをされている方だと思います。
大胸筋や背筋、下肢にいたるまでの筋量も多い方が対象者のほとんどだと思います。
腹筋運動全般に言える事ですが、あらゆるトレーニングの多くで腹筋は使用します。
その時のフォームが崩れないように気を付けないといけませんので、腹筋のトレーニングは最後に行うように持っていきましょう。
また、腹筋のトレーニングは毎日行っても構いませんので、続けて行うためのケアや、強度を調整する必要もあると思います。
無理なく続ける事によって効果は変わってきますので、結果をしっかりと上げれるためのプログラムを考えましょう。

ドラゴンフラッグに適したおすすめのベンチ
フラットベンチ・・・フラットベンチEX(品番:TM062)、フラットベンチSP(品番:TM055)など
肩の付け根から肩甲骨にかけての部分を支点にしてテコの原理を利用した自重トレーニングです。
肩幅や身体の厚みに合わせたベンチを選ぶことで正しい姿勢でのドラゴンフラッグを行いましょう。


インクラインベンチを使用したレッグエクステンション・レッグカール

レッグレイズ・アタッチメント ※メディシンボール用 高負荷トレーニング 自重トレーニング 腹筋のトレーニング

レッグエクステンション
レッグエクステンションで鍛えられる筋肉は、太ももの前面の筋肉「大腿四頭筋」です。
全身の筋肉の中で最も大きな筋肉群です。スポーツでは重要視される筋肉の一つなのです。
フォームはベンチに座った状態で足を伸ばしていきましょう。またゆっくり足をおろします。この動作を繰り返します。
その際に足は地面につかないように浮かした状態ですると、負荷をかけたままトレーニングできます!また椅子でも行うことができます。

レッグカール
レッグカールで鍛えられる筋肉は、太ももの裏の筋肉「ハムストリング」です。
スクワットの場合はハムストリングよりも大腿四頭筋の方に負荷がかかります。
他の種目でもハムストリングスにある程度負荷がかかりますが、これを集中して鍛えられるのがレッグカールです。
フォームはベンチ(フラット)にうつ伏せになりひざ下はベンチより外に出しましょう。
膝を90度くらいまで曲げ、ゆっくり伸ばしでいきます。この動作を繰り返します。
家でも行える簡単なトレーニングなので、腹筋だけでなく脚トレにも活用していただけます!

レッグレイズ・アタッチメント ※メディシンボール用 高負荷トレーニング 自重トレーニング 腹筋のトレーニング
※当店では系列店と在庫を共有して販売している商品がございます。
 オンラインショップでの注文時に「在庫あり」と表示されている商品でも、
 注文の集中により「在庫切れ」となる場合があることを予めご了承下さい。
 お届けした製品に万が一、初期不良および欠品等があった場合のご対応は運送会社の発送にて行います。
 直接お持ちすることはありませんので予めご了承ください。

ユーザーレビュー

この商品の評価:
平均5点
レビュー数:
1

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

最高!

5点
  投稿者:百式改
毎日使いますとマジックテープ部分が劣化し1年間は持ちませんが、消耗品なのでこれは仕方がない事かと思います。
マジックテープが弱くなったまま無理して使い続けますと怪我の元となるので、その際は買い替えをお勧め致しますが、、それを差し引いても費用対効果が大きいアイテムです!
私は腹筋、ハムストリング、背筋、脇腹、サイドレイズ、と使っていますが工夫次第で用途幅が広がります。
それでこの金額なので本当にお勧めです!
------------
以下BODYMAKER担当から回答
この度はレッグレイズ・アタッチメントをご購入ありがとうございました。
製品の詳しいレポートを頂けうれしく存じます。
今後ともボディメーカーをよろしくお願いいたします。