プッシュアップバー : TG074 並び順:人気順


変形S字型のニュータイプのプッシュバー。ウレタン素材の持ち手で握りやすい。

基本的なフォーム
肩幅より若干広めにプッシュアップバーを置きます。体を沈めていき、肩の位置が水平になった時に、肘の角度が90度になるくらいを目安にして下さい。
プッシュアップバーのグリップが八の字になるように角度をつけて置くと良い。

注意点
1、体幹をまっすぐに保つ(顔を正面に向くように上げるとより体がまっすぐ保てます。)
2、胸が床につくギリギリのところまで落としてゆく。
3、体を沈めるとともに、肩甲骨をグッと寄せ、しっかりと肘が曲がり、M字の状態になる事を意識する。
4、息を止めず、ゆっくりと行う
特に、酸素を多く取り入れながら行う事を意識して行って下さい。この基本プッシュアップでは大胸筋中部と大胸筋下部を鍛える事が出来ます。

■サイズ:W20xH9.5xD14cm
■カラー:ブラック
■素材:スチール・ウレタン

プッシュアップバー

商品番号 TG074
JANコード 4571406271647
品番3 TG074
特典 :
※3,980円以上ご購入で【送料無料】対象商品
※北海道・沖縄・離島につきましては別途送料を頂いております。
詳しくはお買い物ガイドの配送料についてをご確認下さい。
品質保証90日
通常価格 ¥1,490(税込)
販売価格
¥1,490
(税抜 ¥1,354)
ポイント 13pt
  • この商品について問い合わせ

変形S字型。ニュータイプのプッシュアップバー

プッシュアップ、一般的に腕立て伏せとして認知されているトレーニングにプッシュアップバーを使用する事でより可動域を広げることができ、腕立て伏せの効果を飛躍的に高めてくれるものがプッシュアップバー。

可動域を広げ高付加トレーニング

プッシュアップバーの特徴1:場所を選ばない

姿勢を維持できる畳一畳分ほどの広ささえあればすぐにトレーニング可能なトレーニング器具です。収納、持ち運びにも便利で、ホームトレーニングやオフィスの休憩時間、トレーニングの隙間時間と好きな時にトレーニングを行えます。

プッシュアップバーの特徴1:さまざまなトレーニングができる

上腕二頭筋、大胸筋、三角筋これ1個で全て鍛えられます。負荷のかけ方やプッシュアップバーの使い方を工夫すると、意識したい部位に刺激を与えられます。

プッシュアップバーの特徴1:短時間で効率よく行える

負荷の高いトレーニングで短時間で一気にオールアウトも可能。コンディションやレベルを見合わせながら効率的に行えます。

プッシュアップ

オーソドックスなスタイル。大胸筋・上腕三頭筋と三角筋に負荷を与えます。

ワイドプッシュアップ

手を肩幅より広げるスタイル。特に大胸筋に負荷を与えます。

ナロープッシュアップ

手を肩幅より狭くするスタイル。特に上腕三頭筋に負荷を与えます。

レベル別トレーニング

使いやすい仕様

ウレタンコーティングを施してあり、フローリングなどでも安心してお使い頂けます。また、持ち手にはクッションが付いており、手が小さい方でもしっかりと掴むことが出来ます。


※当店では系列店と在庫を共有して販売している商品がございます。
 オンラインショップでの注文時に「在庫あり」と表示されている商品でも、
 注文の集中により「在庫切れ」となる場合があることを予めご了承下さい。
 お届けした製品に万が一、初期不良および欠品等があった場合のご対応は運送会社の発送にて行います。
 直接お持ちすることはありませんので予めご了承ください。
この商品の評価:
平均2点
レビュー数:
2

この商品に対するあなたのレビューを投稿することができます。

レビューを評価するにはログインが必要です。

サビの粉が出てきます。

3点
  投稿者:あしやん
購入後して、しばらくしてからのレビューになります。
使用後、床に黒っぽい汚れがついたので、確かめてみるとサビの粉でした。
黄色いキャップとラバーの間から出てきており、中の金属パイプが錆びだら
けになっていました。

------------
以下BODYMAKER担当から回答
この度はご購入いただき誠にありがとうございます。
商品に初期不良がございました事、誠に申し訳ございません。
商品到着より1週間以内であれば交換対応をさせていただいておりますので、
お手数をお掛けして申し訳ございませんが、今後はお問い合わせいただければと存じます
今後よりご満足いただける製品作りを行ってまいります。

最悪

1点
  投稿者:ダブル
商品は箱に養生もせずに入れてあるだけ。しかも箱にも商品にもBODYMAKERの文字はなく、説明書も無し?箱には中国語しか書いてなく、騙された感がすごくする。
この度はプッシュバーをご購入いただき誠にありがとうございます。
商品の梱包について商品開発の担当部署に共有致しました。
今後ともボディメーカーを宜しくお願い致します。