■test3 並び順:人気順

■test3


2018年12月8日(土) K-1 WORLD GP 2018 JAPAN〜K-1ライト級世界最強決定トーナメント〜
(スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R・延長1R)


12月8日(土)エディオンアリーナ大阪(第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN」関西初の新生K-1開催に、
BODYMAKERモデル安保瑠輝也選手が満を持して参戦する。
今回からスーパー・ライト級(-65kg)に階級を上げ山崎秀晃選手と激突する。


INTERVIEW



”世代交代”
偉大な先駆者越えを安保瑠輝也が宣言

―”世代交代”の想いは「山崎選手は僕が18歳の時、新生K-1が始まり65kg世界トーナメントでゲーオ選手と戦っている姿を見ていました。これから自分が進んでいく道はK-1で行こうと決めて、東京に出たきっかけでもある選手。姫路から東京に出て原点復帰した4年目の今、当時目指した舞台に上がって勢いがあるのは間違いなく自分。」と勝利を誓った。


―取材で瑠輝也選手は「パフォーマンス向上の為に65kgに階級を上げました。62.5kg級での減量苦は感じていましたが、ゴンナパー選手に負けた事からリベンジ戦を階級を変えずやっていきたいと強く持って自身のスタイル貫いていました。今回の決断がより周囲からの期待に繋がったと感じます。」と階級アップの経緯を明かす。


―大阪大会に「関西出身の人間なので、古くから応援してきてくれたサポーターに飛躍した自分の姿を大阪でみせられる喜びがあります。 試合前から盛り上げてくれている選手があってこそ、より幅広い層に格闘技が広まっている。自分は試合内容重視。ファイトスタイルでKOを見せていく戦いで盛り上げたい。」と気合をみなぎらせる。



―いよいよ試合直前となり「週4回の朝練、週6回のプロ練、夜はスパーリング。自分は年を重ねてパワーが付くタイプかなと最近考えています。身体が大きくなったので肉体面の強化はもちろん、全ての攻撃で倒していける自信あり。試合イメージはできています。」とKO決着を約束した。


―チームのトップに立ったことが心身強化に繋がった。ジム開設から約半年「練習量が増えたのではなく背負う物ができたから強くなれた。 例えば朝練でも人より1本、2本多くと常に引っ張っていく側の意識を高く持って続けてきました。自分の姿勢がジムの姿勢になるので、今の環境があってこそしっかり背中を見せられるような選手への成長になっていると感じます。」と語る。




――SNSでも注目を集める瑠輝也選手
ファンに優しい印象ですが「関西に帰ってきてファンとの距離が近づいたというよりはジムを拠点を構えたので、ジム宛に以前より直接の声が届きやすくなり有り難いなと感じています。」 ファッションやアパレルに関しても反響が大きいことには「格闘技そのものが自分のスタイルなので、選手としての姿以外も見て楽しんでもらえたり共有できたらと発信しています。」 大阪に帰ってきて「やっぱり僕、関西が好きだなと日々感じています。ジムに来てくれている会員さんであったり、プロ選手であったり、安保三兄弟揃って活動できることであったり、 周りがみんな一緒の方向を向いて、それぞれのトップに向かって追求している環境がすごく充実しています。」 今年は勝負の1年、11月に23歳の誕生日を迎えた瑠輝也選手の目標は「23歳のこの歳に、65kgのチャンピオンベルトを巻く事です。必ず達成します!」




GALLERY


Interview着用ウエア


これまでのインタビュー記事Interview





K-1ファイター安保瑠輝也が設立したキックボクシングジム「ALL-WIN GYM」

「ALL-WIN GYM」

現役K-1ファイター・安保瑠輝也が設立したトータルフィットネス「ALL-WIN GYM」。安保瑠輝也が各クラスのメニューを考案した、オーダーメイドの指導を受けることができます。弟の璃紅とともに現役選手である安保兄弟が楽しく、効果的なトレーニングを実践!!


マンツーマン指導はもちろん、ジム会員を一つのチーム(team ALL-WIN)として 切磋琢磨すべく
練習メニューを自力でこなすプロ志望者も多数入会しています。「ALL-WIN GYM」が徹底サポート!!

関西初スムージーやプロテインバー併設 女性会員募集中

GALLERY



▼安保瑠輝也選手愛用アイテム一覧

ジョイントマット アクアパンチングバッグ