バッグ > ランニングバッグ 並び順:人気順 1/2ページ

BODYMAKER

カート

メニュー閉じる
ランニングバッグ ランニングバッグ一覧へ

ランニングバッグとは

ランニングバッグとは

ランニングバッグはランニングの際に、携帯しておきたいペットボトルやタオル、鍵などを収納しておけるランニング用のバッグです。
昨今の健康志向の高まりからジョギングやランニングをされる方が増えてきております。
いざランニングをしようと思っても、意外と鍵を入れる場所やタオルをどう持ち運ぶのかに悩むことが多く スマホや音楽を聞きながらランニングをする際もどのように持ち運ぶのかに悩むことが良くあります。
そういった際に活躍してくれるのがランニングバックです。
通常のカバンに比べ、体にフィットしてくれる設計になっており、ランニングの邪魔にならないようになっています。

ランニングバックの選び方

軽いランニングならコンパクトなウエストポーチ

家の周辺などの軽いランニングの場合はスマホや鍵など必要最低限のものを収納できれば良い場合が多いので、ウエストにまくタイプかショルダー型のバックがおすすめです。


少し遠出するようなランニングなら上半身に斜め掛けするボディバッグ

遠出のランニングの場合は、軽めのランニングに比べて携帯しておきたいグッズが多くなるため中型のバック(9〜13L)のバッグがおすすめです。
上半身に斜め掛けするボディバッグは、ウエストポーチタイプよりも体にフィットするものが多く、容量も大きいため長距離のランニングの際に欲しい、ペットボトルやタオルを持ち運ぶことが可能です。


通勤ラン、トレイルランならリュックタイプ

通勤ランで使用する場合やトレイルランは大型のリュックタイプのバックがおすすめです。通勤ランの場合は着替えや仕事道具が必要になります。また山道を走るトレイルランなど、荷物が多くなるランスタイルにはリュックタイプのランニングバッグがおすすめです。
距離にかかわらず、スピードにこだわって走る方や揺れが気になる場合はベスト型のバッグがおすすめです。


ランニングバッグ一覧