“TRAINING IS ALL” 全てのアスリートのための日本発スポーツブランド 「ボディメーカー」公式サイト

ようこそ ゲスト 様

世界的大ヒットのサバイバルホラーゲーム
『バイオハザード』シリーズをハイクオリティCG技術で描く最新のフルCG長編アニメーション映画最新作!

INTRODUCTION
『バイオハザード:ヴェンデッタ』とは…
シリーズ累計販売本数7,700万本を超えるサバイバルホラーゲームの代名詞、『バイオハザード』の世界観をベースに、歴代ゲームに登場した人気のキャラクター達や、不気味な存在を醸し出す、映画オリジナルの新キャラクター達が、予測不可能なバトルを繰り広げる!
世界的大ヒットのサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズをハイクオリティCG技術で描く、最新のフルCG長編アニメーション映画最新作!!
アニメーション制作は、『キャプテンハーロック』、『MOOM』などフルCGアニメーションに於いて今注目を集める「マーザ・アニメーションプラネット」。
5月27日(土)劇場公開

公式ページ:http://biohazard-vendetta.com/ 
(外部リンクへ飛びます)

エグゼクティブ・プロデューサー : 清水 崇/監督 : 辻本貴則/脚本 : 深見 真/音楽 : 川井憲次/原作監修 : 小林裕幸
2017年/日本映画/16:9 Full HD/配給 : KADOKAWA/製作 : マーザ・アニメーションプラネット
(c) 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS, All Rights Reserved.

誰がために、何のために戦うか?

―これは、血塗られた復讐の物語。
 対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドは、ある情報を基に、武器密売組織の拠点である謎の洋館へ突入する。探索の最中、クリスは国際指名手配犯であるグレン・アリアスと対峙するも、信じがたい光景を目の当たりにし、結果アリアスを逃してしまう。
一方、元ラクーン市警の特殊部隊「S.T.A.R.S.」の一員だったレベッカ・チェンバースは、現在は大学教授として、「死者が甦り、凶暴化する」という不可解な事件の調査、研究に携わっていた。事件の調査により、「新型ウィルス」が関係していることを突き止めた彼女は、治療薬の開発に成功。その直後、研究所が何者かに襲撃され、レベッカは死の危険にさらされてしまう。
協力を求めるため、新型ウィルスが関わる事件を最もよく知る人物、アメリカ大統領直轄のエージェント組織「DSO」所属のレオン・S・ケネディのもとへ向かうクリス。
再会を果たした二人は、アリアスの真の目的が“バイオテロ”だと掴み、その策略を阻止する為、彼を追いニューヨークへと向かうのであった。

映画の世界観をもっと楽しもう!
BSAAのコラボアイテム特集【WEB限定】



BSAA

アンブレラ社の瓦解によって拡散した生物兵器が世界中でテロに悪用されるという事態に直面した製薬会社の組合『製薬企業連盟』が批判逃れを目的として共同で資金を拠出し、結成されたバイオテロ対策部隊。
後に国連の公的組織となった。
欧州に本部を構え、世界各地に支部を持ち、バイオテロの情報収集・予防・制圧を行なっている。
なお、クリスは北米支部、シェバは西部アフリカ支部に所属している。クリスやジルなどBSAAの創設メンバー11人は、「オリジナル・イレブン」と呼ばれる。






S.T.A.R.S.

選抜警官隊とは別に、R.P.D.(ラクーンシティ警察署)内に設置されている特殊班。
ラクーンシティにおいて増加傾向にあった都市型テロや多様化していく組織犯罪、その他の緊急事態に対処するため、 「明るいラクーン21計画」の一環として1996年に創設され、本部オフィスは署内の2階に存在する。
また、署の管轄下にある一方で指揮系統からは半ば独立しており、独自に活動が可能であるなど、特殊な組織体制を持っている。






Umbrella

薬品開発部門を持つ国際的企業。社名は「傘で人類を庇護する」から由来し、社訓は「人々の健康を庇護する」。
表向きを薬品製造企業と装うことで、裏での生物兵器開発を容易としたことにより、これを大きな資金源として表裏の両マーケットを拡大して企業活動を続け、国際企業へと伸し上がった。
政界にも太いパイプを持ち、法規などの操作、他社や政財界への二重スパイ活動も行う。
また、独自に特殊戦闘部隊 「U.B.C.S.」や保安警察「U.S.S.」を組織しており、有事の際には即座に対応できるよう配慮されている。




バイオハザードの世界観をリアルに具現化し
アクションシーンを想定したウエアをラインナップ

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.